とあるサービスをユーザーが利用していくうえで、これは『ユーザビリティが低い』、と思わせるような状態とは、一体どのような状態でしょうか。例えば、それが広いユーザーのためのサービスであるにもかかわらず、ユーザーが理解できないような用語が用いられていたり、高度な知識を持っている人しか活用できないようなシステム、またはインターフェースになっているものです。特定のソフトウェアは、確かにある程度の知識を持っていなければ、充分にその機能を活用できないこともあります。それは仕方のないことですが、それが、『特定の分野における知識』が必要なのか、または、その『そのソフトウェアを動作させるための知識』が必要なのか、という点は異なっています。

例えばとある表計算・資料作成ソフトがあったとして、そのソフトウェアを用いて資料を効率よく作成させるためには、確かに特定の知識や技能が必要かもしれません。しかし、それ以前にそのソフトウェア自体のインターフェースが使いづらかったり、とても分かりにくかったり、一部の人しか理解できない専門用語ばかりであったりするなら、それは『ユーザビリティが低い』ソフトウェアである、と言えてしまうかもしれません。

また、ウェブサイトの会員登録などの入力画面の使いやすさにもユーザビリティが表れます。入力項目の漏れやミス、入力の進捗などがわかる仕様になっているとユーザビリティが高いサービスと言えるでしょう。

関連サイト・・・http://f-tra.com/ja/efo/